頭痛外来/内科:秋葉原駅クリニック 院長イラスト

「駅からすぐ、安心の医療を」

診療科は内科/神経内科です。著書を用いた片頭痛や緊張型頭痛などを拝見する頭痛外来も好評です。頭痛は肩こり、めまい、吐き気など多彩な症状を伴いますが、そもそもの頭痛を起こしにくい様にする治療は大変に好評です。カゼなどの一般の病気はもちろん、メタボリック症候群(高血圧、糖尿病、脂質異常症)の診療も行っております。めまい、花粉症のご相談なども承ります。

内服薬を用いる際には、ジェネリック薬を全面的に採用申し上げております。ジェネリック薬についての取材記事や著書もございます。東京、大都市圏初の、お支払いにSUICAやPASMOが可能なクリニックです。循環型社会におけるエコロジカルな未来型クリニックを目指しています。 診療の内容などは各種メディアに取り上げられました。「これまで・これから」をご参照ください。

秋葉原駅クリニック 院長 大和田潔
【経歴】
福島県立医科大学卒
東京医科歯科大学医学部大学院 平成13年卒業 / 秋葉原駅クリニック 平成19年1月開業(現職)
【ライセンス/専門】
東京医科歯科大学大学院:医学博士 / 総合内科専門医 / 神経内科専門医・指導医 /日本頭痛学会専門医 
東京医科歯科大学臨床教授 / 日本神経学会代議員
日本臨床栄養協会評議員 / 専門栄養相談士:講師
医療コラムニスト
米国内科学会会員(メンバー)
スキューバダイビングオープンウォーター
WEB受付システム アイチケット
頭痛外来/内科:秋葉原駅クリニックではオンライン予約で、スムーズな診療が可能です。
i-Ticket(アイチケット)とは?
iTicketは、待ち時間解消を目的とした時間予約制では無い、順番取り型の診療受付システムです。初診時に予約は必要無く、再診の際には携帯電話からオンライン受付や、待ち時間の目安、受付後の順番の確認などが可能です。

頭痛のお話
頭痛はつらいものです。『頭痛ぐらいで・・・』と受診をためらうかもしれません。市販の頭痛薬で様子を見ているうちに、効きが悪くなり、頻発してしまうことが多いものです。
子供さんに起きる頭痛も同じです。頭痛薬をより強い物に変えたり、痛み止めの薬の量を増やしたりしても、頭痛からは解放されません。
かえって状況を悪化させてしまいます。大切なことは頭痛を起こしにくい体を取り戻すことです。そうすれば、治療薬も少なくなり楽に過ごせます。頭痛の起きる医学的なメカニズムに基づいた治療が行えるようになりました。頭痛ダイアリーや資料は無料で準備しておりますのでご安心ください。
頭痛の治療方針

ブログ 「やさしい医療を目指して」
頭痛外来/内科:秋葉原駅クリニック 院長のブログメディカルアフォーダンスは、博報堂生活研究所の方との仕事の中で生まれた私の造語ですが、今後の医療を考えていく上でとても大切な概念であると考えています。易しく、優しい医療をこのブログで紹介できたらいいと思っています。

ブログへ

  頭痛外来/内科:秋葉原駅クリニックの地図拡大する頭痛外来/内科:秋葉原駅クリニック 受付

秋葉原駅クリニック(内科・頭痛外来)
東京都千代田区外神田1-18-19
秋葉原駅前ビル4F
TEL:03-5207-5805
FAX:03-5207-5806
祝祭日は休診となります。

イラスト/チユキ・クレアさん